肌タイプ別の化粧品の選び方記事一覧

乾燥肌の人の化粧品の選び方のポイントは肌に刺激を与えないこと、そしてこれ以上乾燥を加速させないことです。現在でもなお乾燥が進んでいる可能性もあるため、そのケアも視野に入れながら化粧品を選んでいく必要があります。重要なポイントは低刺激のものを選ぶことまず前提条件としてなるべく低刺激の製品を選ぶこと。洗顔料はもちろん、化粧水や美容液、乳液など基礎化粧品選びにおいても低刺激を意識して選んでいくことが大事...

敏感肌の人は化粧品選びがもっとも難しく、悩んでいる方も多いはずです。そもそも刺激に敏感なため、使用できる化粧品の選択肢が限られてしまうのも大きな難点です。最近は、敏感肌向けの化粧品も増えてきているそのため敏感肌の化粧品選びでは肌に負担をかけない製品を選ぶことが大前提となります。最近では敏感肌向けの化粧品も増えており、以前に比べれば多くの選択肢の中から選べる状況でもあります。この点においてまず大前提...

脂性肌の人は乾燥肌・敏感肌に比べると化粧品が選びやすいといわれています。しかし単に余分な脂分を除去するだけでなく、健康的な肌環境を維持できるスキンケア環境を意識して化粧品を選んでいく必要があります。必要な皮脂まで除去しないように気を付けるとくに陥りやすいのが皮脂を過剰に除去してしまうケース。脂性肌の洗顔料選びにおける典型的な失敗例ともいえますが、余分な皮脂だけでなく必要な分までも除去してしまい、肌...

混合肌のポイントは肌の状態に合わせて化粧品をうまく使い分けることです。乾燥した部分と脂っぽい部分が混在しているのが混合肌の特徴ですから、同じ化粧品でケアを済ませるのは無理があります。適材適所、それぞれの場所が抱えている問題に合わせた化粧品選びが求められるのです。顔の中でも肌質によって化粧品を使い分ける顔の中でももっとも皮脂の分泌量が多いのが額から小鼻にかけてのTゾーンです。この部分では原則として脂...