コスメルジュ編集部が選んだ肌に優しい化粧品のトライアルセット

decencia(ディセンシア) アヤナス

敏感肌専用!低刺激でも積極的にエイジングケアしながらくすみも予防

肌に優しい化粧品選び方

ローションは透明で、かなりしっかりしたトロミがあり、浸透も良いし、少量でもバッチリ潤ってくれました。美容液は白濁していてサラっとしてるし、クリームはパッと見固めですが、実際使ってみると柔らかくて使いやすいです。どのアイテムも刺激が少ないのに、保湿効果は良く気に入りました。

敏感肌・乾燥肌専用化粧品。敏感肌だとどうしても低刺激にだけ目がいきがちですが、シワ・たるみなどより積極的なエイジングケアが出来るとして人気のブランドがアヤナスです。リニューアルしたアヤナスは全アイテムにメラニンの素の生成を抑制、くすみ予防効果があるローズマリーエキス配合、敏感肌を改善しながら美白効果も実感できるコスメになっています。
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g)
公式HPへ

ファンケル アクティブコンディショニングEX

角層の乱れを整えてハリ不足・くすみ・乾燥のエイジング悩みをまとめてケア!

ファンケル アクティブコンディショニングEX

少量でもよく肌に伸びて肌がやわらかくなり、洗顔時に肌をさわるとハリともっちり感が♪年齢サインも気にならなくなった気がします!たるみや毛穴の開きが気になるエイジングケアをはじめる方に最適です。

※無添加化粧品として幅広い年代から支持されるファンケル。中でもアクティブコンディショニングEXは独自成分が角層の乱れを整えることで「ハリ不足」「くすみ」「乾燥」などのエイジング悩みをケアしてくれると人気のスキンケアです。初めての方にはクレンジングから乳液までたっぷり1ヵ月試せるハリ肌1ヵ月実感キットがおすすめです。
3,672円→1,830円・税込 ※初回限定・お人様1セット1回限り
(化粧液・乳液・洗顔パウダー・マイルドクレンジングオイル・泡立てネット・花柄フラットポーチ)
※ファンケルの無添加化粧品は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収材不使用

公式HPへファンケル アクティブコンディショニングEX

資生堂 dプログラム(乾燥性敏感肌用)

乾燥を伴う敏感肌をしっとりと潤して優しくケア!乾燥性敏感肌にはこのコスメ

口元のカサカサや粉吹きが気になって使い始めました。どれを取っても敏感肌のことがよく考えられた使い心地や低刺激さ。特に乳液は保湿力重視だとベタツクものが多い中、こちらのはふんわりした柔らかい肌当たりが気持ち良いです。口元の粉吹きも数日で落ち着き、全体的にキメが整ってきたと感じています。

敏感肌向けスキンケア「dプログラム」の中でも、乾燥性敏感肌のケアに特化したシリーズです。抗炎症作用・紫外線ダメージの抑止作用がある複合成分で肌のバリア機能を改善、肌荒れを繰り返しにくい肌に整えるのが特徴です。独自技術で乾燥した角層にも無理なく浸透、ゴワついてしまった肌でも高い保湿力を実感できます。元々敏感肌の方はもちろん、加齢により乾燥性敏感肌に傾いてしまった方にも。
1,512円・税込
7日間トライアルセット(メーク落とし2ml×2・洗顔料20g・化粧水23ml・乳液11ml)

公式HPへ

 

資生堂 dプログラム(年齢肌用敏感肌化粧品)

加齢と共に乾燥・敏感を感じ始めた40代以降の肌のために作られた年齢肌化粧品

いくら効果がありそうなエイジングケアコスメでも、敏感肌のせいで思うように使うことができずにいました。こちらは敏感肌ブランドなので刺激やトラブルもなく安心です。化粧水はとろみがかなり強く最初は浸透させるのが大変でしたが、使い続けていたら肌の機能が整ったからか?ちゃんとスムーズに浸透してくれるようになりました。

資生堂の敏感肌向けブランド「dプログラム」の中でもエイジングケアに特化したシリーズ。エイジングケア成分として注目されているイザヨイバラエキスがコラーゲンの生成をサポート、ハリ・弾力を与えます。他にも抗炎症・抗アレルギー作用だけでなく、美白効果もあるトラネキサム酸配合、くすみ対策も行えます。保湿だけでなくエイジングケアにも力を入れたいと考えている敏感肌の方に。
1,836円・税込
7日間トライアルセット(メーク落とし2ml×2・洗顔料20g・化粧水23ml・乳液11ml)

公式HPへ

 

ノブV

天然型セラミドに4つの美容成分配合!敏感肌のための高保湿化粧品

肌に優しい化粧品選び方

結論から言えばもっと早くこの商品を知っていればと言うのが正直な感想です。その時の私は、化粧かぶれが原因で肌は赤くひりひりで、ガサガサの超乾燥状態。どんな化粧品でも無理だろうなとダメもとでこちらを使ってみたら全然ヒリヒリしない!なにより保湿力が優秀!…同じ悩みの方に本当、おすすめです。

肌のバリア機能が低下している敏感肌の人のための天然型セラミド配合の高保湿化粧品。セラミドは肌の保水力を高めることで外部の刺激や乾燥からお肌を守ってくれますが、ノブはセラミドを液晶化することで肌への浸透力を高め、肌内部までしっかりと浸透してくれるのが特徴です。敏感肌で最初に使ってみたいセラミド化粧品です。
7日間トラアルセット1,500円・税別
(メイク落とし15g・洗顔料15g・化粧水20ml・乳液8ml・保湿クリーム4g・化粧水2ml2個・保湿美容液0.8g2個)
公式HPへ

 

ETVOS(エトヴォス) セラミディアル モイスチャーライン

ヒト型セラミド高配合!ライン使いで自らセラミドを生み出す肌に

肌に優しい化粧品オラクル

セラミド配合化粧品はべたつくものが多いのですが、こちらはびっくりするくらいサラサラな仕上がりになります。お粉をはたいたようなサラッとした仕上がりで、肌のキメが整っているのが分かります。色が白くなったというよりは、キメが整ったことで色白に見える効果が。使うほどに肌が健康になってきてるように思えます。

肌の保湿に欠かせないヒト型セラミドを高配合したスキンケア。配合されているセラミドは人の肌と同じ「ラメラ構造」のため、ごわついた敏感肌にも優しく馴染みます。また、肌自らがセラミドを生み出す力をサポートしてくれるPOs-Ca配合。セラミドが減少し始める年代に限らず、アトピーなどでもともとセラミドが少ない肌質にもオススメです。
2,400円→1,900円・税別 ※We限定
(洗顔石鹸10g・化粧水30ml・保湿美容液10ml・保湿クリーム5g)

公式HPへ

 

自然派化粧品 アクアヴィ

ターンオーバーの乱れによる肌荒れに!アトピーでも使えるほど肌に優しい化粧品

肌に優しい化粧品選び方

泡立てて使うクレンジングは初めてです。モコモコパックができる洗顔も、さっぱりしたローション・まろやかなミルク、全部使い心地がいいです。年齢のせいかターンオーバーが乱れてきて、肌がごわついてきたのですが、ピーリングは荒れてしまって…。でもアクアヴィなら低刺激なのに、すぐに肌がつるつるになれるんです。

ターンオーバーの乱れによる肌の不調をケアすることに特化した化粧品。植物性酵素が肌の汚れを取るとともにイオン化ミネラルが肌に浸透、体内酵素を活性化して肌の健康を整えてくれるのが特徴です。5つの無添加で赤ちゃんにも使える程低刺激なので敏感肌の人だけでなくアトピーの人にも使えるのがメリットです。また、野菜生産メーカーならではの安全性の高さもポイントです。
2週間トライアルセット1,860円
(ソープ15g・クレンジングクリーム40g・モイストウォーター30ml・ミルクローション30ml)

公式HPへ

 

オーガニックコスメ NICOLA モニターセット

肌の衰えストップ!シミをケアしてターンオーバーも促すオーガニックコスメ

肌に優しい化粧品選び方

オーガニック植物の香りが癒されます。美容オイルはベタつきが心配でしたがこちらはつけるとさらっとしていて浸透力があります。肌が柔らかく弾力が戻ってきたような感じです。乾燥肌でしたが潤いがキープされているのでほうれい線も気にならなくなってきました。モニターセットは金額的にも試しやすくもう1セットほしくなってしまいます(笑)

世界で最も信頼されるオーガニック認証を取得したコスメ。加齢によりターンオーバーが停滞した肌を植物本来の力で活性化。今あるシミも内部にひそむシミにもアプローチしくすみのない弾力のある肌にする特徴があります。自然派思考で年齢肌が気になり始めた方に使ってみたい化粧品です。
2,300円相当→980円・税込
(美容スキンオイル5ml・化粧水15ml)
公式HPへ

 

ヒフミド お試しセット

ヒト型セラミド3種配合!水分を逃さず長時間キープしてくれる高保湿化粧品

肌に優しい化粧品選び方

超乾燥肌です。保湿力に特化されているからか正直伸びは最高!とは言えませんが、肌にピタッと密着している感じで私は好きでした。ヒフミドを使用してからは乾燥することがなくなり、特にファンデをつけるとカサカサになっていたのが1日中潤うようになりました。刺激もなく乾燥肌向けの化粧品ですね。お値段もお手頃なのでリピートしたいです。

満足度91%!乾燥肌に選べれる高保湿化粧品。他のセラミドよりも3倍もの保水力があるヒト型セラミドを3種類配合し角質層まで浸透することで潤いを保ち外部刺激から肌を守る特徴があります。保湿してもすぐに乾燥してしまう方に試してみたい化粧品です。
980円・税込※お一人様1個まで
(クレンジングミルク10mL・ソープ16g・エッセンスローション20mL・エッセンスクリーム4g・UVプロテクトベース5g・花柄トートバッグ)
公式HPへ

 

オラクル7日間トライアルセット

肌質が変わってくる30代から使ってみたい人気のオーガニックコスメ

肌に優しい化粧品オラクル

数十万から選ばれた植物の力というのが気になりました。自然の恵みで肌がきれいになれるなんて理想的だし、何より肌荒れをしないで使えています。他ブランドのトライアルと違って、沢山の種類が試せるのも魅力です。今まで化粧品はバラバラのメーカーでしたが、これを使ってみてライン使いの大切さを実感しました。

低刺激のオーガニックコスメとして、多くの芸能人やモデルさんも愛用しているのがオラクル。数十万種類に及ぶ植物の中から肌との相性の良い70種類を厳選、年齢とともに失われがちな肌本来の再生力を高めてハリ・ツヤを取り戻してくれます。肌の抵抗力が衰えてくる30代後半の女性に人気のコスメですが幅広い年齢層の敏感肌・乾燥肌の方におすすめです。
1,600円・税別
(メイク落とし20ml・洗顔料25g・化粧水18ml・美容液5ml・ナイトクリーム3ml・目元美容液3ml・パック)
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に評価の高かった肌に優しい化粧品を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

DECENCIA(ディセンシア)  アヤナス 30歳 敏感肌

1.その時のあなたの肌の状態は?

アヤナス トライアルセット

敏感肌でなかなか自分に合う化粧品が見つかりませんでした。合わないとピリピリしてしまいすぐに肌荒れを起こしてしまいます。

 

2.その商品を選んだ理由

敏感肌のために作られた化粧品なので安心して試すことができました。同じ敏感肌の友人や口コミの評判も良かったので迷わずアヤナスに決めました。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、気になった点など)

化粧水はとろみがあり肌馴染みがとてもいいです。優しくハンドプレスしてあげるだけでグングン浸透してくれます。美容液をつけるとさらにうるおいしっとりとした肌になります。クリームは重めのテクスチャーなので最後に
ふたをしてあげる感じで薄く伸ばして使っています。すべてのアイテム刺激は一切ありませんでした。

 

4.評価(他の商品との違いや改善して欲しい点)

正直、低刺激なだけあってあまり保湿効果も薄いのでは?っと心配でしたがアヤナスを使用してから肌がしっとり、もっちりします。基礎化粧品としては申し分ないですね。使い続けると肌質までもが改善されてきた感じがします。ただ結構しっとりするのでそこまで乾燥がひどくない方は付ける量に注意です。

DECENCIA(ディセンシア)  アヤナス公式HPで詳しく見てみる!

 

ミューノアージュを使ってみて 48歳 敏感肌

その時のあなたの肌の状態は

肌に優しい化粧品選び方

皮膚が薄い乾燥性敏感肌で、低刺激・浸透力・水分保持機能なども要注意で化粧水を選んでいました。

 

その商品を選んだ理由

45歳を過ぎてから肌の調子が激変し、どの化粧品も合わずにヒリヒリしたりかぶれて赤くなったり、アトピーで水さえしみたり、洗顔さえままならない状態へ。唯一傷があってもしみなかったのがこちらのローションでした

 

使った期間とテクスチャー・刺激、気になった点など

かなりとろりとしたテクスチャーの化粧水、無香料、よく浸透して、使い心地に文句はありません。刺激がなく、肌が敏感になる時期にもぴったりです

 

どんな風に使ったか・また工夫した点など

・とろみがある化粧水でなかなか肌に浸透しません。少量を数回に分けて使うと浸透しやすくもちもちしてきました。手のひらでつけるよりコットン使用のほうがしっとりする気がします。
手もベタつかないので厚めのコットンを利用するのがおすすめです。

 

どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

すう〜っと肌に浸透してしっとりもちもちになってハリが出ます。
透明感も出る感じがしました♪同時にキメも整う感じで後から使用するアイテムの浸透がとてもよかったです。

MUNOAGE(ミューノアージュ)公式HPでキャンペーン情報を見てみる

肌に優しい化粧品の上手な選び方

肌に優しい化粧品の条件とはどのようなものでしょうか。製品選びを行っていく際にはまずこの点について確認しておく必要があります。

刺激の強い成分が入っていないかがポイント

肌に優しい化粧品

まず刺激の強い成分が使用されていないかどうか。洗顔料の場合は合成界面活性剤が使用された洗浄成分に要注意です。また安全な成分を使用している場合でも洗浄力が強すぎると肌に負担がかかってしまいます。

 

また化粧水の場合はアルコール(エタノール)が使用されているかどうかがポイントです。アルコールは肌を引き締める効果があり、清涼感・爽快感をもたらしてくれる一方、肌から水分の蒸発を促してしまう面もあります。これらは肌質との相性があるため、実際に使ってみたうえで自分にとって肌に優しいか、刺激が強いかを判断する必要があります。

 

それから添加物の存在。先述した合成界面活性剤も含め、肌に負担をもたらす添加物が使用されていないかどうか。代表的なところでは防腐剤や合成香料、着色料など。有効成分以外でスキンケア効果とは直接関係がないこうした成分・物質が使用されていない方が肌に優しい化粧品といえます。

 

ただし、防腐剤の場合は製品の持ちや品質を維持する際にどうしても必要になるケースもあるため、使用されている製品は適さないとは必ずしもいえない面もあるので気をつけましょう。

合成成分より天然由来の成分のほうが安全

肌に優しい化粧品

もうひとつ注意したいのがアレルギーのリスク。肌に優しい化粧品といえば植物由来の成分・エキスを使用したものが人気です。

 

化学的に合成して作られた成分よりも天然由来の方が安全で肌にも優しいというわけです。確かに界面活性剤をはじめそうした面があるのは事実ですが、敏感肌の人でも必ず使用できるというわけではありませんし、アレルギーのリスクがないというわけでもありません

 

注意したいのは「植物由来の成分は安全」という思い込みから使っている途中に肌に異変が生じてもそのまま使い続けてしまうことです。

 

世間のイメージに惑わされず、少しでも肌におかしな変化が出た場合はすぐに使用を中止するよう心がけましょう。

 

こうした肌に優しい化粧品の条件と注意点を踏まえておけば自分にとって適した化粧品を上手に選んでいくことができるはずです。

 

そもそも敏感肌ってどんな肌?

敏感肌とは肌のバリア機能が低下して刺激に敏感になってしまった状態のことです。その結果ちょっとした刺激に対して免疫機能が過剰に反応して炎症や吹き出物といったトラブルが起こりやすくなってしまうだけでなく、肌を防御するためにメラニン色素や活性酸素の生成量も増加します。

敏感肌になるとシミやシワ、たるみなどの肌トラブルを起こしやすい

敏感肌とは

その結果シミやシワ、たるみ、くすみといったさまざまなトラブルも起こりやすくなってしまうのが大きな悩みの種です。

 

さらに厄介なのは刺激に対して敏感になっていることでスキンケアも思うようにできないこと。他の肌質に比べてトラブルが起こりやすい状態になっている分入念なケアが必要なのにも関わらずそのケアが肌に負担をかけてしまい十分に行えないことも多いのです。

 

いくら優れた効果を備えたスキンケア製品も肌に刺激を与えてしまうようでは逆効果、一生懸命ケアした結果ますます肌環境を悪化させてしまっているケースも多いのです。つまり一度敏感肌になってしまうとさまざまなトラブルを抱えやすいうえにケアも思うようにできないことでどんどん悪化してしまう、そんな悪循環に落ちってしまうことになりかねません。

敏感肌の根本的な原因は乾燥

敏感肌とは

そんな厄介な敏感肌のそもそもの原因は乾燥にあります。角質層にはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が存在しており、それが角質の構造を維持しつつ水分が蒸発しないよう溜め込んでいる状態です。この構造と水分がしっかり維持されていれば外部からの刺激に対してもブロックすることができ、紫外線などの影響も最小限に抑えることができます。

 

しかし乾燥が進むとこうした角質層の基本的な構造が乱れてしまい、本来なら整然と並んでいるはずの角質細胞と角質細胞の間に生じた隙間から水分が蒸発するとともに外部から刺激が奥にまで侵入しやすい状態になっていくのです。

 

さらに現代人の間では過剰なスキンケアによる敏感肌の問題も起こっています。清潔意識が強すぎて皮膚の表面でバリア機能を維持している角質を除去してしまい、ダメージを受けやすい肌環境にしてしまうのです。スキンケアをしすぎて敏感肌になり、スキンケアそのものが思うようにできなくなってしまう。そのような事態に陥らないよう適切なケア環境も求められます。

 

 

敏感肌の改善のために補いたい成分は?

敏感肌を改善していくためには肌が抱えているいくつかの問題を根本から改善していくための対策が必要です。そのためにも補いたい成分も幅広くなります。

敏感肌はバリア機能が低下し刺激に敏感な状態

敏感肌はそもそも肌のバリア機能が低下しているために刺激に敏感な状態になってしまっているものです。

 

それだけに保湿対策でバリア機能を改善することがもっとも重要で基本的な対策方法となります。

 

角質層が乾燥していることで構造に乱れが生じ、結びつきが緩んでバラバラになってしまった角質細胞の間から水分がどんどん蒸発し、紫外線をはじめとした外部からの刺激が奥にまで影響を及ぼしやすくなっています。

 

それを改善するためにはセラミドやコラーゲンといった角質細胞を結びつける働きを持った成分が不可欠です。

 

また、保水力に優れたヒアルロン酸は角質細胞の隙間で水分を抱え込む働きを発揮するのでやはり欠かせません。

 

この3つの成分はよく「3大保湿成分」といわれますが、単に保湿効果をもたらすだけでなくこうした角質層の状態を修復・改善するうえでも役立つからこそ重視されているのです。

 

この3つの成分は補い方も重要です。コラーゲンとヒアルロン酸はもともと分子量が大きく、とくに表面が乾燥ぎみの敏感肌に塗付しても浸透にくいという難点を抱えています。

 

そのため低分子化など浸透性をアップするための工夫が施されているかどうが選ぶ上での大事なポイントとなるでしょう。

セラミドやターンオーバーの活性化成分などを積極的に補う

さらにセラミドは脂溶性の細胞間脂質なので油分との相性がよく、化粧水、美容液よりも乳液、クリームで補った方が肌に馴染みやすいと考えられています。

 

どのアイテムで補っていくのか、他の成分とのバランスも考えた上で決めてみましょう。

 

ターンオーバーを活性化させる成分もぜひ摂取したい選択肢です。

 

肌の入れ替わりが活発化することで乾燥してバリア機能が低下した古い肌から潤いにあふれた新しい肌へとスムーズに入れ替えていくことができるようになります。

 

とくに加齢の影響で刺激に敏感な状態になってしまった方にとって重要な点です。プラセンタエキスやEGFといった成分で効果が得られます。

 

敏感肌は刺激に敏感なだけでなく、不安定な状態になっているのも厄介な点です。本にも気づかない小さな炎症が繰り返し起こっていることも多く、ちょっとした刺激に対してすぐに炎症を起こしてしまいがちです。

 

それでは安心してスキンケアを行うこともできませんから、肌を安定化させるための殺菌・抗炎症成分もうまく取り入れていく必要があります。

 

サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム、トウキエキスなどがこの対策に効果的です。

 

保湿によるバリア機能の改善を第一に、こうした成分を補いつつ敏感肌そのものの改善をうまく目指していきましょう。